コラーゲンピール

collagenpeel

コラーゲンピール

肌を剥離させない特殊なピーリング

コラーゲンピールは高濃度トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)とコウジ酸を主成分とする薬剤「PRX-T33」を皮膚に塗布して、線維芽細胞を活性化させることでコラーゲンの生成を促進します。
マッサージしながら肌の真皮深層にまで働きかけるため、「マッサージピール」とも呼ばれています。

表皮を痛めることなく、肌の深層まで浸透し、直後から肌がツルツルになり、次第にハリ感・弾力を取り戻していきます。 また、肝斑・くすみ・血行不良・妊娠線・肉割れ・ニキビ跡等の改善にも効果的です。

コラーゲンピール

Feature

特 徴

コラーゲンピールとは

専用のピーリング薬剤(薬剤「PRX-T33」)を肌にやさしく押し込むようにマッサージしながら浸透させ、線維芽細胞を活性化させることによりコラーゲン増生を図り、肌にハリや弾力をもたらしていく治療です。 また同時に、コウジ酸のメラニン生成抑制作用によりシミやくすみも改善していきます。
コラーゲンピールの魅力の1つは「即効性」です。優れた溶剤とマッサージにより、施術を受けた直後からお肌のハリやツヤ、リフトアップを実感していただけます。

  • 肌のハリ、弾力が気になる方
  • 白く、透明感のある肌になりたい方
  • 毛穴が目立ってきた方
  • すぐに効果を出したい方
コラーゲンピール

薬剤「PRX-T33」使用薬剤に含まれる3つの成分

  1. ①トリクロロ酢酸(TCA) 33%

    お肌の真皮層に浸透することでコラーゲン生成、線維芽細胞の増殖、ターンオーバー促進といった作用があります。 一般的なTCAピーリング(通常濃度3~4%)は強い皮膚剥離作用を伴い、お肌に赤み等のダウンタイムを避けることができませんでしたが、 マッサージピール(PRX-T33R)はTCA33%と高濃度でも皮膚剥離がなく、真皮層からの再生作用で健康的で美しいお肌へと導きます。
  2. ②過酸化水素(H2O2)

    低濃度の過酸化水素には創傷治癒、血行促進といった効果があります。トリクロロ酢酸(TCA)の持つ強力な剥離作用、炎症作用を抑制しダウンタイムを軽減する効果があります。 また、真皮細胞に働きかけ、細胞の再生及び、新たなコラーゲン線維の形成を促進します。
  3. ③コウジ酸 5%

    色素沈着を抑制し、メラニン生成の抑制、活性酸素抑制、肌の糖化抑制など美白作用があります。

Treatment

施術について

効果を高めるコンビネーション治療

当院のマッサージピール(コラーゲン生成を促進)とダーマペン4と組み合わせることにより、美肌有効成分がさらに肌内部まで浸透し、相乗効果が期待できます。

<ダーマペン4とは>
1秒間で120回もの振動を行うダーマペン4で皮膚表面に高密度の小さな穴をあけた後、マッサージピーリングを使用することでお肌にマッサージピーリングの薬剤がより浸透していきます。

▸ダーマペン4

ダーマペン4
施術料金はこちら

留意事項

施術時間治療時間は10~15分程度
ダウンタイムフロスティング作用(皮フの剥離作用)がほとんどなく、原則ダウンタイムがありません。
施術頻度・回数2~3週間おきに4~5回程度の施術がお薦めです。
リスク・副作用施術後に軽い赤味、ほてり感が出る場合や、施術数日後に薄い皮向けが起きる場合があります。異常を感じた場合は医師またはスタッフにお申し出ください。
注意事項施術後は、日焼け止めや帽子などで紫外線対策を行ってください。当日はシャワーのみ可能です。処置部位への強い刺激は避けてください。 メイクは翌日から可能です。
妊娠中の方、炎症のある箇所、その他医師が不適当と認めた方は施術できません。