ケアシスS

Caresys-S

ケアシスS

高濃度の美容成分をお肌の奥まで届けます

ケアシスSは、高濃度の薬剤を導入できる「クライオエレクトロポレーションシステム」を採用しています。

エレクトロポレーションとは、バイオテクノロジーの電気穿孔法を美容に応用したもので、短く強い特殊な電気パルスを与えることにより、 数秒~数分間角質細胞の細胞膜に電気的な【穴】を開けた状態にし、その時間内にイオン導入や超音波導入では難しかった、親水成分や高分子成分を、 イオン化せず高分子のまま真皮層下まで導入する治療です。
イオン導入ではできなかった、大きな分子量のヒアルロン酸や、イオン化されていない薬剤も効率よくお肌の深部まで大量に浸透させることができるため、 より一層の美肌美白・アンチエイジング・お肌の若返り効果が期待できます。
また、ダウンタイムがほとんどありません。

ケアシスS

Feature

特 徴

ケアシスSのポイント

  1. ①イオン導入よりも高い導入効果

    通常のイオン導入では浸透しにくい分子量の大きな有効成分も浸透できます。
  2. ②他の施術とも組み合わせが可能

    美容液をお肌の奥まで浸透させることで、他の治療との組み合わせでの相乗効果が期待できます。
  3. ③ダウンタイムや痛みがほとんどない

    少し電気を感じる程度で痛みはほとんどありません。痛みに弱い方や、施術で赤くなりやすい方にもおすすめの治療です。

  • 美白、くすみやしわ、たるみ、しみが気になる方
  • ニキビの炎症、腫れでお悩みの方
  • 他施術の治療効果を高めたい方
ケアシスS

Treatment

施術について

イオン導入の約20倍の浸透力

通常手で肌につける美容液はその有効成分の濃度の約0.3%しか浸透していないと言われています。
エレクトロポレーションでは角質の隙間を通って浸透していた薬剤が、「直接【穴】を通って浸透」していくため、イオン導入の約20倍の量の薬剤(ビタミンC、ヒアルロン酸、成長因子など)を浸透、また高分子のため浸透させにくかった薬剤も針で注射することなく導入することができます。
当院ではお肌のお悩みに併せて、薬剤をご用意しております。

ケアシスS
施術料金はこちら

留意事項

施術時間全顔の施術で15分程です。
ダウンタイムほとんどダウンタイムがありません。
施術頻度・回数1~4週間に1、2回の間隔で4~6回が目安です。メンテナンスで月1回~2回の継続をお勧めしています。
リスク・副作用痛みを感じる事はほとんどありません。一時的に肌が赤くなることがありますが、通常は数時間で戻ります。 異常を感じた場合は医師またはスタッフにお申し出ください。
注意事項施術後は、日焼け止めや帽子などで紫外線対策を行ってください。当日はシャワーのみ可能です。処置部位への強い刺激は避けてください。メイクは当日から可能です。
ペースメーカー、金属性のプレート使用中の方、妊娠中の方、炎症のある箇所、その他医師が不適当と認めた方は施術できません。